Mar 15, 2022

SDGs(持続可能な開発)への取り組み

畑写真.png

アマリファームでは、環境に配慮した農業を行い、環境循環社会実現につながる取り組みを行っています。「農家の財産は土である」という考えのもと、長年土づくりの一環として地元でとれる資源(わら・コーヒー豆皮など8種類)を配合・発酵させ、堆肥を自社製造しています。製造した弊社オリジナル堆肥は、自社圃場の土に混ぜて毎年活用しています。堆肥によって、農薬使用量を減らすこと・地力を回復させることが可能となり、土壌中の微生物多様性が守られ、結果として畑の土の力が最大限に引き出されます。

弊社は、小諸の「土」に着目した小諸市の農業プロジェクト「KOMORO AGRI SHIFT」にも関わり、会社の枠を超えた様々な連携を通じて、今後も小諸の未来の農業・環境に貢献できるよう尽力していきます。